「ちひろの生まれた家」記念館

新着情報
新着情報

2019夏展「いのちの輝き ~平和への願い」 6/19㊌~9/2㊊

 ●いわさきちひろ  生誕地・武生  ピエゾグラフ展 「いのちの輝き ~平和への願い」●

 

     子どもは、そのあどけない瞳やくちびるやその心までが、世界じゅうみんなおんなじだからなんです。
     そういうことは、わたしがこどものための絵本をつくっている絵描きだからよけいわかるのでしょうか。   いわさきちひろ 1973年

 

いわさきちひろは、母の愛情で慈しむようにいのちの輝きを見つめ、その無垢な子どもを傷つけることのない平和な世界を願って、生涯、子どもを描き続けました。戦争体験があったことが、自分の生き方を大きく方向づけていると語るちひろは、数多くの平和の情景を描く一方で、戦争のなかで生きることを余儀なくされた子どもの姿も描いています。

本展では、まぶしい陽光を浴びて夏を思いきり楽しむ子どもたちを描いた作品と、ちひろが最晩年にベトナムの戦時下の子どもたちに心を寄せて描いた絵本『母さんはおるす』『戦火のなかの子どもたち』の作品を、ピエゾグラフでご紹介します。

 

●2019年6月19日㊌~9月2日㊊ 「ちひろの生まれた家」記念館(本館2F)企画展示室で開催 ぜひ、ご来館ください!

 

≪ トップページへ戻る
ページトップへ戻る