「ちひろの生まれた家」記念館

新着情報
新着情報

ちひろの「どうわかるた〔復刻版〕」限定入荷しました!

  

 

 メディアでも話題の いわさきちひろ「どうわかるた〔復刻版〕」が限定入荷しました。

 

 この かるたは「いわさきちひろ生誕100年」を記念し、昭和30年代に発売された かるたの原画や資料をもとに復刻されたものです。佐藤卓さんのアートディレクションによる現代に合わせたデザインで、福井県に本社を置く幼児用教材・遊具製造販売大手の株式会社ジャクエツさんが販売元の製品です。

 44枚の絵札に描かれているお話は、「いっすんぼうし」や「はなさかじいさん」「うらしまたろう」など全11話で、それぞれ3枚1組の絵で描かれています。お話のほかに、日常生活の注意などが描かれた絵札もあります。さらに、読み札の裏面を組み合わせると「秋の花と子どもたち(1965年)」ができあがる、絵合わせの仕掛けも施されています。

 「ちひろの生まれた家」記念館では11月1日(金)より販売を開始します。限定数を入荷しましたので、ぜひお早めにお求めください。

 

 いわさきちひろ「どうわかるた〔復刻版〕」 税込4,290円  ―絵札44枚、読み札48枚(うち白札4枚)、説明書1部

 画:いわさきちひろ / アートディレクション:佐藤卓(株式会社TSDO)/ デザイン:林里佳子、向井翠(株式会社TSDO)

 / 制作協力:公益財団法人いわさきちひろ記念事業団、株式会社奥野かるた店 / 販売元:株式会社ジャクエツ

 

 

≪ トップページへ戻る
ページトップへ戻る