「ちひろの生まれた家」記念館

その女の子は、雪のふる武生のまちで生まれました。
2018.8.17 「ちひろ忌」ユニセフ募金ご協力ありがとうございました
2018年8月8日(水)に開催した「ちひろ忌」にて、 ユニセフ募金にご協力頂いたさま、誠にありがとうございました。 記念館に設置した募金箱を通じて4,705円の募金をお寄せ頂きました。   皆さまのお志は、 ちひろ美術館
詳細はこちら ≫
2018.6.12 【6/20~9/3】 いわさきちひろ生誕100年ピエゾグラフ展 平和への願い
「ちひろの生まれた家」記念館 夏の企画展 いわさきちひろ生誕100年ピエゾグラフ展 平和への願い   青春時代のあの苦々しい希望を何もかもうち砕いてしまう戦争体験があったことが、 私の生き方を大きく方向づけているんだと思い
詳細はこちら ≫
赤い毛糸帽の女の子 いわさきちひろ 赤い毛糸帽の女の子 1972年
いわさきちひろ 生家
世代を超えて愛される絵本画家、いわさきちひろの生まれた家
「赤い毛糸帽の少女」のはじまり
絵本画家いわさきちひろ。
子どもへの愛に溢れ、ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』(黒柳徹子・著)の絵でも知られるちひろの絵は没後38年経った今も、世代を超え愛され続けている。
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
「赤い毛糸帽の少女」のはじまり
ちひろと母文江の暮らし
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
サンプルサンプルサンプルサンプル。
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
ちひろと母文江の暮らし
ページトップへ戻る