「ちひろの生まれた家」記念館

その女の子は、雪のふる武生のまちで生まれました。
2019.12.4 「ちひろ 子どもたちの装い」展 2019.12/4㊌~2020.3/2㊊
いわさきちひろ 生誕地・武生 ピエゾグラフ展 ちひろ 子どもたちの装い   今年度・第4会期となるピエゾグラフ展「ちひろ 子どもたちの装い」がはじまりました。 今回は「おしゃれ」がテーマ。ファッショナブルな装いの子どもたち
詳細はこちら ≫
2019.11.28 【セレクト新商品】越前たんす職人がつくった つみにくいつみき tumenki(積めん木)
開館15周年記念 「ちひろの生まれた家」セレクト 第2弾 越前たんす職人がつくった つ・み・に・く・い・つ・み・き tumenki(積めん木)   「ちひろの生まれた家」記念館が製造・販売元などとコラボするセレクトグッズ企画
詳細はこちら ≫
2019.10.31 ちひろの「どうわかるた〔復刻版〕」限定入荷しました!
      メディアでも話題の いわさきちひろ「どうわかるた〔復刻版〕」が限定入荷しました。    この かるたは「いわさきちひろ生誕100年」を記念し、昭和30年代に発売された かるたの原画や資料をもとに復
詳細はこちら ≫
赤い毛糸帽の女の子 いわさきちひろ 赤い毛糸帽の女の子 1972年
いわさきちひろ 生家
世代を超えて愛される絵本画家、いわさきちひろの生まれた家
「赤い毛糸帽の少女」のはじまり
絵本画家いわさきちひろ。
子どもへの愛に溢れ、ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』(黒柳徹子・著)の絵でも知られるちひろの絵は没後38年経った今も、世代を超え愛され続けている。
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
「赤い毛糸帽の少女」のはじまり
ちひろと母文江の暮らし
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
サンプルサンプルサンプルサンプル。
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
ちひろと母文江の暮らし
ページトップへ戻る