「ちひろの生まれた家」記念館

その女の子は、雪のふる武生のまちで生まれました。
2019.10.16 【開館15周年】「ちひろの生まれた家セレクト」第1弾「越前打刃物職人がつくるレターオープナー」
「ちひろの生まれた家」記念館では、開館15周年を機に、製品の製造・販売元などとコラボレートした当館ならではのセレクトグッズ企画、 「ちひろの生まれた家セレクト(Chihiro Memorial House SELECT)をはじめました。
詳細はこちら ≫
2019.10.16 【開館15周年記念】10/16~31の特別なご来館特典
  2004(平成16)年10月16日に開館した「ちひろの生まれた家」記念館は、今年開館15周年! これを記念し、10月16日(水)から31日(木)までの期間にご来館のお客さま(有料ご入館の方)に、 当館グッズコーナ
詳細はこちら ≫
2019.10.11 10/22(火・祝)の開館と、10/23(水)の休館について
「ちひろの生まれた家」記念館は、 10/22(火)「即位礼正殿の儀が行われる日(国民の祝日)」につき、開館いたします。 ピエゾグラフ展「秋のおとずれ ~木の葉のささやき」も開催中、ぜひご来館ください。   なお、これに伴い
詳細はこちら ≫
赤い毛糸帽の女の子 いわさきちひろ 赤い毛糸帽の女の子 1972年
いわさきちひろ 生家
世代を超えて愛される絵本画家、いわさきちひろの生まれた家
「赤い毛糸帽の少女」のはじまり
絵本画家いわさきちひろ。
子どもへの愛に溢れ、ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』(黒柳徹子・著)の絵でも知られるちひろの絵は没後38年経った今も、世代を超え愛され続けている。
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
「赤い毛糸帽の少女」のはじまり
ちひろと母文江の暮らし
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
サンプルサンプルサンプルサンプル。
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
ちひろと母文江の暮らし
ページトップへ戻る