「ちひろの生まれた家」記念館

その女の子は、雪のふる武生のまちで生まれました。
2023.11.22 ちいちゃんにバースデーメッセージをおくろう! ※12/18必着
   12月15日は「ちいちゃん」こと、いわさきちひろさんのお誕生日です。 「おめでとう」のメッセージをおくって、みんなでお祝いしましょう! ご応募いただいた方の中から抽選で20名さまに、 2024年ちひろカレンダーなど、ス
詳細はこちら ≫
2023.10.10 2024年版の「ちひろカレンダー」が入荷しました!
  大人気の「ちひろカレンダー・2024年版」が入荷しました。   (左から) ●大判カレンダー 一番人気の大判(A2サイズ)カレンダー、(税込)1,540円です。 カレンダーとしてお使いいただ
詳細はこちら ≫
2023.9.8 ピエゾグラフ展「おいしいちひろ」9/16㊏~11/27㊊
2023年度(第3会期)秋展は、「食べ物」がテーマの「おいしいちひろ」展です。     旧制高等女学校の教師で家事を教えていた母・文江の影響もあり、 いわさきちひろの料理の腕前はかなりのものでした。
詳細はこちら ≫
赤い毛糸帽の女の子 いわさきちひろ 赤い毛糸帽の女の子 1972年
いわさきちひろ 生家
世代を超えて愛される絵本画家、いわさきちひろの生まれた家
「赤い毛糸帽の少女」のはじまり
絵本画家いわさきちひろ。
子どもへの愛に溢れ、ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』(黒柳徹子・著)の絵でも知られるちひろの絵は没後38年経った今も、世代を超え愛され続けている。
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
「赤い毛糸帽の少女」のはじまり
ちひろと母文江の暮らし
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
サンプルサンプルサンプルサンプル。
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
ちひろと母文江の暮らし
ページトップへ戻る