「ちひろの生まれた家」記念館

その女の子は、雪のふる武生のまちで生まれました。
2023.1.17 「ちひろの生まれた家」記念館スタッフ募集のお知らせ
 当館ではただ今、当館の受付案内や運営をご担当いただけるスタッフ(パート職員)を募集しています。  年齢や経験、資格等は問いません。ちひろの絵本や美術に関心のある方を歓迎いたします。    【お仕事の内容】   
詳細はこちら ≫
2022.12.27 たくさんのバースデーメッセージを ありがとうございます!
12月15日は「ちいちゃん」こと、いわさきちひろさんのお誕生日。 全国の方から、とてもたくさんのバースデーメッセージが届きました、ありがとうございます! (12月19日で受付を終了させていただきました)  
詳細はこちら ≫
2022.12.8 ピエゾグラフ展「ちひろの歳時記」 12/9㊎~2023/3/6㊊
いわさきちひろ 生誕地・武生 ピエゾグラフ展 ちひろの歳時記 12月9日㊎~2023年3月6日㊊   日本には、めぐる季節とともにさまざまな年中行事や風習があります。 ちひろが育った時代には、お正月に
詳細はこちら ≫
赤い毛糸帽の女の子 いわさきちひろ 赤い毛糸帽の女の子 1972年
いわさきちひろ 生家
世代を超えて愛される絵本画家、いわさきちひろの生まれた家
「赤い毛糸帽の少女」のはじまり
絵本画家いわさきちひろ。
子どもへの愛に溢れ、ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』(黒柳徹子・著)の絵でも知られるちひろの絵は没後38年経った今も、世代を超え愛され続けている。
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
「赤い毛糸帽の少女」のはじまり
ちひろと母文江の暮らし
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
サンプルサンプルサンプルサンプル。
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル。
ちひろと母文江の暮らし
ページトップへ戻る